Make your own free website on Tripod.com

Florida Sunshine
留学不定期日記
September,1998
  
ここをクリック
このページに関する意見、感想などがありましたら       
気軽にメールをayone@sprynet.com まで下さい
  
ここをクリック
August,1998
 最新の日記
Octorber,1998

に参加しています。日記が面白かったら、

を押してください。 初めは投票登録が必要で、ちょいと面倒ですが、
お暇がありましたら宜しくお願いします。

GO TO TOP PAGE


Sep.,29,98

マルチスタンダード

  テストの調子がいまいち。あと、今週中に細かいのをいれると、3つ、う〜・・・。 来週からはミッドタームの準備・・・。 参ったな。

  何回か日記にかいたと思うけど、アメリカでは、いろいろな手続きや契約、店の対応って本当にスタンダードってものがないことが多い。 担当者が変わればやり方がまるで変わるためだろう。 アパートの契約にしたって、学校関係の手続きにしたってそう。 あるタイミングで行くと、まじめに働くオフィサーに難癖つけられて、おじゃんになってしまうようなことでも、時間を置いて別の人がいるときにもう一回行くと、ことがうまく運ぶことが、本当に多い。

  トップの方のポリシーが末端までうまく伝わっていないのだろう。 これは日本にもよくあることで、日本人特有の問題のように私は思っていたのだが、実際はアメリカにもそれは存在し、しかも日本のそれよりもスケールは大きかった。

   特に、自分自身の給料と責任に直接的に関係のない部分については、たとえそれが雇い主の不利益であっても、手間を省くためならやってしまう。 その辺を理解しているのといないのとでは大きな違いがあると言える。 多少面倒になると、自分の責任に関係がないと、ホイホイと適当にやってしまう。

  たとえそれが後々、会社の赤字につながって自分がレイオフの対象になる可能性があることはあまり考えていないようだ。

  数日前に、スーパーなんかで何かを買った時のこと、レジでバーコードがうまく読み込めなくて更に値段の表示が不鮮明で、 $6.** (薄くて読めない)となっていた。 何度かバーコードでトライした店員は、迷わず $6 と入力した。 日本だったら、たとえ1円でも、こまかく調べるんだろうが、こちらの人はまずそれはやらない。

  企業の展示会に出席したときのこと。私は勘違いして出展会社の人間のレジスターブースへ行ってしまった。私が告げた会社の名前を調べればすぐに私の間違いであることが分かったはずであるが、出展リストに私の会社名がないのにもかかわらず、 私のフォルムをアクセプトしてしまった。

  コンピュータへのデータを打ち込み直す手間よりも、リターンキーを一発押してしまう方を選んだようだ。お陰で本来ならば300ドルくらいは支払わなければいけなかった展示会に関係者価格の50ドルほどで出席できた。 お金を払った時はカードで払ったので値段に気がつかず、あとからレシート調べてみたら妙にやすかったのでその時気がついた。

 アメリカの企業の方も、システムの中に個人の責任を追及できる要素を盛り込んで、従業員が怠けない環境をつくっていることが多い。 このあたりのシステムオーガナイズの能力は日本よりも優れていると思う。 日本の企業の雇用主は、企業内の責任を個人のモラルに期待しているところが大きいような気がする。



Sep.,27,98
 


スポーツバー


 


今日は普通のテレビじゃはいらないアメフトのゲームがあったので、友人とスポーツバーへ行って、真っ昼間からビールかっくらいながら観戦してきました。 明日からの地獄を忘れて、しばしの人生の充電期間・・・って週末前から充電していたような・・・

  私のスポーツをみるスタンスは、ファンになるチームがシーズン毎に変わります。 浮気なファンです。 サポートするチームを選ぶポイントは、優勝候補の2番手になりそうなチームです。 その方がゲームを面白くみれます。ちなみに、先シーズンとその前のNBAではジャズでした。 今年は違いますけど・・・。 で、NFLではCOWBOYSということに決定しました。

  今年はNFLを見始める最初の年なので、まぁ適当な基準で選びました。 その基準とは、ズバリ COWGIRLの存在でしょうか・・・って、言っていることがさっきとぜんぜん違うって(笑) でも、いいよね、あのお姉ちゃん達・・・たまにESPNで特集やっているよね・・・ポッ

  スポーツバーってところは、その日のゲームが店内にあるでっかいスクリーンに映し出されて、それを観戦しながらビールなんかを飲む場所です。 スクリーンは大小あわせて相当数あって、それぞれにいろいろなスポーツが放送されています。 だから、その地方でしか放送されないような放送が中継がみれるんですね。 これ、結構ありがたい存在です。 日本でたとえたら、東京に居ながらして、中日ドラゴンズの試合が全部見れるってところでしょうか。

NFLではそれほど足を運ばないだろうけど、NBAのときはいくだろうね・・・。 ことしはペイサーズだ。 バード監督、頑張ってくれ。

  サテライトシステムを導入して、シーズン毎に$100 ちょい払えば、全部のゲームがみれるのですけど、そこまでするよりだったら、スポーツバーで見たほうがいいかな。他にも観客がたくさんいるので断然盛り上がりますしね。

   ビールもやすいし、サーブしてくれるお姉ちゃんのコスチュームよし、スタイルよし、思わず会話しちゃったし・・・ポッ いかん、これではスケベおやじだ。

  お姉ちゃんは置いておいて、店内は、いい感じなので、気に入っています。 やっぱり熱い奴等が集まっています。ちょっとあやしい、たばことは違ったあま〜い匂いが漂うセクションもあったけど・・・。 私のアパートのすぐ側で、この匂いをプンプンさせている、いっつもいっちゃった目をした人がいたっけな。 そんなわけで、子どもはちょっと連れて行けないかな。



Sep.,26,98
 


人と知り合うこと


 


  今日は、らしくない、まじめなことを書きます。 最近は週末にパーティーに出てたり、主催したりする機会が頻繁にあって、そのときに思ったことです。こちらのパーティーは、誰に対してもオープンで、知り合いが知り合いを連れて行ってもオーケーです。だから、早い話が、行ってみたら知らない人がいっぱい居た・・・なんてことが多々あるわけです。

  私がそれほど日本人の多くない場所に住んでいるせいか、日本人のそういうネットワークはある程度大事にする傾向があります。 日本人との関係を謝絶したがる人もいるでしょうが、やはり人との関わり合いは人種に関わらず大切ですね。 そのまま日本人で群れてしまって、外の世界を遮断してしまう人もいるでしょうが、そのへんのバランスをコントロールできるのであれば、進んで遮断することもないでしょう。 ただ、留学生にたいして言っておくと、やっぱり親しく付き合う友達は選んだ方がいいよ。 遊んでいるやつばっかりが友達にいるやつはやっぱり遊学生になるから。

  日本人の口を通して回って来る情報とか、コネクションっていうのも結構重要だったりします。 中には自分の中にある感情論によって捻じ曲げた事実をあたかも一般的な真実のようにして吹聴する困った人もいます。そういう人は10分話をすれば、分かるので、情報ソースにその人の名前があがった時点で話半分(ほんとは10%くらい)に聞いておけば良いので、個人的には自己防衛は可能です。

  話がそれているので戻します。で、その誰が来るかわからないパーティーを通して知り合いが結構増えました。日本人、アメリカ人に関わらずです。 これは私が日本に居た時からすると考えられないことですね。 意外な瞬間に意外な人と会ったり、すごく最近会った人でも妙に息があったり、こういう新しい出会いってやつは楽しいものです。 誰が来ても構わないから、こうなるのであって、日本的な感覚からすると、パーティーを開く時点ですでに呼ぶ人っていうやつは8割りがた決まっていますし、招待されていない人って言うのも気楽にこれるような感覚はないですからね。 そもそも人の家にあがって冷蔵庫ガバッと開ける習慣がないじゃないですか(笑) これは言い過ぎか。

  日本人が群れやすい(悪い意味じゃなくってね)っていうのは、アメリカという異国の地に居るからこそ、不思議な連帯感が生まれて、知り合いが急速に増えるのだろうと思いますね。何も日本人に限ったことじゃあないんだけど。  私も多分、そういうのがあって、周りの関係を大事にしているようなきがします。 こういう感覚がないと、たとえ大都会の雑踏の中にいても、孤独になってしまうんだよね。

   てなわけで、私もこのページを通して出会った人とのつながりを大事にして行きたいと思いますんで、皆さんこれからもよろしく。 でも、いきなり質問のメールだけ出して、あとはそれっきりの「おしえて君」はちょっと遠慮したいかな。 基本的に質問には答えますけどね。



Sep.,24,98
 


ジョージ(その2)


 


  今日もジョージねたです。状況がシリアスになってきました。いま、フロリダの最南端、キーウェストに、ハリケーンの端っこがかかっている状態。 ジョージのおかげでこの辺のスーパーでも、ガロンパックが大量に売られているし、セントラルフロリダ地区のホテルが、サウスフロリダから避難してきたひとたちによって満室状態になっていたりします。ハリケーンは北上しているので、南からやってきた人たちはその時はどこへ行くのだろうか? フロリダは南に突き出した半島なので、南の人は北に逃げるしかチョイスがないんだけどね。

  で、周辺のかうんてぃでは、パブリックスクールなどがじゃんじゃん閉鎖されています。私のすんでいる、メルボルンあたりへ来るのは明日の夜あたりだと思うのですが、そもそも明日の授業はあるのだろうか・・・コアがこの辺に来るようだったらマジで逃げないとヤバイです。 一応、確率的にはMEDIUMになっているんですけど・・・ というわけで、お天気ニュースとにらめっこしています。今のところ( Sep, 25, EST 3:00 AM)、ジョージ君は下のようなコースを通ると予想されています。
 
 






Sep.,23,98
ジョージがくる!

  ジョージといっても、山本ジョージとか所ジョージじゃありません。 これ、もうじきタッチダウンするハリケーンの名前です。 アメリカでは、としはじめからカウントをはじめて、ハリケーンにABC順に名前をつけるんですね。 で、次にやってくるのがジョージ。 正確には最後にSがついているのですが、みんなジョージ、ジョージと呼んでいます。

  このジョージ君、結構でかくて、いまキューバのあたりで猛威を振るっています。このまま北上して、フロリダをなめまわして行く経路をとるっていうのが、今のところの予報のようです。 多少それるにしても、暴風圏に入るのは必死。 今週末あたりにフロリダ全域で猛威を振るいそうです。 すでに、キーウェストでは mandatory evacuation (強制避難命令) が発令されているようです。 マイアミなんかもかなり警戒しているみたいだし、これは天気予報から目が離せませんね。

  日本の感覚からすると、台風は日本列島に沿って北上して、太平洋沖で温帯低気圧に変わってしまいますが、こっちの台風ってやつは、成長と減退を繰り返しながらグルグル回ったりするんで、戻ってきちゃったりもするんですよね。

  まいったなぁ・・・恐いよなぁ。 日本だったらそんなに恐いことはないんだけど、こっちの建築物は強度的にはっきり行って信用なりません。 その怖さは建設にかかった時間に反比例します。 よって、私のアパートはすごく恐い(笑)

  もっと恐いのが、このあたりで避難できる場所です。 屈強な建物・・・なかなかないです。 近くのホテルにでも部屋を取っておこうかな・・・。 アパートの場所が海沿いでないのが救いなんだけどね。 とりあえず、停電には備えて置かなければいけませんね。 ラジオにいれるバッテリーもチェックして、飲み水も確保して・・・。 あとはそれてくれるのをひたすら祈るのみ。

  こういう時に喜ぶのはサーファーぐらいのもんだよなぁ・・・ほんと。



Sep.,19,98
 


スーパーにて


 


    アメリカのスーパーなどにいくと、よく、入り口のあたりに電動カートが置いてあって、ハンディキャップを持った人、怪我人などのために無料で貸し出されています。もちろん、店を出る時には返却しなければいけません。

  日本などでは中々みられない、良いサービスだと思います。 ただ、それを利用するがわには別に制限がないので、とにかく誰でも使えてしまうところがあります。 助けを利用して生活するのと、それに頼って生活するのとでは、まったく意味がちがっていて、その辺を勘違いしている人っていうのもたくさんいるみたいです。  まぁ、その人の人生なので、こっちとしては知ったこっちゃない話なんですけど。

  こっちでスーパーに行ってよく見る光景なのですが、すげー太った人がよく、電動のカートを乗りまわしています。 時として、カートの電動音が機械の悲鳴に聞こえるくらいビックな人がカートからはみ出しそうになってのっかっています。 大抵は、ハンディキャップの人などなのですが、中にはタダのデブも使っています。 どうしてそれが分かるかと言うと、 買い物を終えて、電動カートを返却した後は、スタスタと駐車場まで軽快に歩いていくからなんですね。

  歩けるんだったら使うなよ! だから痩せないんだよ! 本当に足が悪いのであれば、店の出口かどこかで待っていて、連れの人に車でピックアップしてもらえばいいだろうに・・・

  太っているから、歩けないのか、歩けないから太っているのか、どっちにしても脂肪量だけが増加する無限ループですね。



Sep.,17,98
 


 こっちの学校の授業って


 


   学校がはじまってしまって、すっかり更新が遅くなってしまいました。日記を更新する時間が30分もあれば、終わっちゃうのですが、その30分っていう時間がなかなか作り出せないで、苦労しています。でも、これって単に私の時間の使い方が下手なだけなんですけど・・・

  授業が始まって、今セメスターははじめから授業をうけられているので、いまのところ問題はないですね。いまにして思えば、今年の初めはものすごく辛かった・・・。 さてさて、今日はこちらでの授業で思ったことをかきます。

  日本の大学と大きく違う点は、手を抜かせない・・・ってところでしょうか。 私が思うに、抗議のタイプってやつは2通りありまして、勝手に命名させてもらうと、大砲型と、機関銃型ってやつです。

  大砲型ってえのは、要所要所でのみテスト、場合によっては最後のテスト一発のみで勝負。 あとは出席、宿題関係なし。一応それらしいのは出て、答えあわせなんかも授業のなかでやったりしますが、グレードに関係あるのはあくまでも、テストの結果のみ。 ボーダー上の学生に関しては出席を考慮したりもします。

  一方、機関銃型っていうのは、大きいテストが2回以上、あと、クイズが週1、宿題が毎講義に渡って出るタイプのものです。 難易度は大砲型に比べてかなり低いのですが、時間が取られます。 テストを一回くらい失敗しても良い成績が取れるのが特徴ですね。

  で、私思うに、こっちの学校の授業って、圧倒的に機関銃型なんですね。 これが、また、時間くうくう。 只でさえ、無意味に分厚いテキストの予習があるのに、それに加えて宿題毎回は勘弁して欲しいっす。 まぁ、一つ二つがこのタイプなら良いのですが、講義が三つ以上そのタイプだったときには、結構辛いものがあります。 一つの宿題が一時間半かかるとして、3つで四時間半は時間が取られるんですね。

  結局は、テキストを効率よく読めるだけの英語力が私にない・・・っていうのが原因何でしょうけど、やっぱり日本の大学で、ドカーンと一発、大砲型の講義に慣れていただけに、辛いですね。



Sep.,09,98
 


マグアイア&タイタニック


 


いやぁ〜、打ちましたねぇマグアイアが今期62本目のホームランを・・・。日付的には昨日の出来事になりましたけど、こっちのニュースではたいていのチャンネルで番組中断して速報を流していましたので、テレビをみていたらいやでもそのニュースを目にすることになりました。 いまでもバンバン、そのニュースを流していますね。

  敵のチームも、握手を求めたりして祝福してあげるところが心が広くてよいねぇ・・・。 彼も嬉しさのあまり、ダイアモンドを回るときに一塁を踏み忘れそうになったりして、コーチに指摘されて慌ててベースを踏みに戻ったりしていましたね。しっかし、すごい記録を作ったものです。

  何日か前に、多分今月の初めだろうけど、こっちでタイタニックのビデオが発売になりました。二本セットでWal−Mart価格17ドル弱でうっていましたね。 映画的には好きなんですけど、見るとそのあとで重くなる映画なので、そう何度もみないだろうということで、我が家では購入を止めました。 名作ほどレンタル屋で後まで残るだろうし、あと1ヶ月もしたらHBOで入るだろうし、欲しかったらそのときにでも録画すればいいや。

  しかし、アメリカの大衆はこのビデオがえらく気に入ったらしくて、相当数の盗難がでているもようです。 さっきみたニュースによると、セントラルフロリダだけでも、300〜400件のタイタニックビデオが盗難が報告されている模様です。 エアポートでの盗難件数が相当数、報告されているようですけど、どんなシチュエーションで盗まれるのでしょうか?

  鞄を開けて盗むのだったら、そりゃあ職員の犯罪でしょうに・・・こっちの空港ってそんな危ないのだろうか。タイタニックのビデオを日本に持ち帰る皆さん。注意が必要ですぞ。


Sep.,08,98
 


 雑多なこと


 


  最近、日記の更新の度に行間のスペースが増えたり減ったりと、動作が不安定です。いろいろと試しているのですが、たまに、すごい分けのわからないところで改行しまくっていたら、それはNetscape Communicatorのせいです。もしかしたらキャラクターセットのせいかもしれない・・・

  学校が始まって、宿題がバンバンでて、本を読まなきゃいけなくて、自分の勉強もやって、ゲームして遊んで、飯を作って、育児して・・・という毎日を送っています。 この日記自体は、残念ながらプライオリティとしては一番最後に位置づけられているので、どうしても更新頻度が下がっています。ねたはいろいろとあるんですけどね。

  うちの息子の大河君は、ピースフルな子どもらしい。外へ買い物へ連れて行くと、赤ん坊がすきそうなおばちゃん世代に決まってこういわれる。でも、周囲に比較対象があまりいないので、どれくらいおとなしいのかはよくわからないのだけど、まぁ楽といえば楽かな。 でも、やっぱり夜には目覚めてくれるので、最近は寝付いてから4時間くらいすると、私のほうが勝手に目が覚めるという状況です。

  今日なんかもこのパターンで、12時くらいに寝たのですが、4時に目が覚めまして、それと時を同じくして大河君の 飯よこせという雄たけびが聞こえてきました。面倒をみているうちに寝られなくなったので、今日の分の予習をしていたら、そのうちちょっと飽きてきて、今日の分の日記更新と相成ったわけです(笑)

  子どものことをもうちょと書いてもいいんだけど、そんなの誰も読みたがらないだろうし、そもそも、他人が読んで、何の情報も得られないような文章自体は好きじゃないので、子どものことはこれでやめておきます。 うちの親くらいでしょ、読みたがるのは・・・最近電話やメールが増えたんだなぁこれが・・・。やっぱり孫の顔は見たいらしい。

  ところで、ここ1〜2週間くらいで円が一気に上昇しましたね。一時期147円あたりまでいったのが、いまや132円ですよ・・・。 ち! 円をかっておけば良かったぜい・・・それでも私がこっちへきたときは 108円だったので、かなり円安なんだけどねぇ・・・。 気分的に3割り増しの状態だったら、まぁなんとかなるでしょうけど、4割り増しの状況になると、人間なんとかしてその状況を避けるようです。

  日本へ向かう飛行機がいい例でして、今年の盆に日本へ帰った人の話をきいたところ、日本行きの飛行機の中は、これまでなら日本人を満載して飛んでいたのですが、そのときはかなりの外国人観光客をふくんでいたようです。また、日本〜アメリカの飛行機内は、例年と違ってガラガラだったようです。 円安の威力だねぇ・・・。

  日本のゲームを手に入れました。これだけ忙しいなかで、ゲームもなかろうて・・・とか思うのですが、ちょっとした合間にできるやつでしかも、クリアするまでモチベーションを維持できたものでしたね。 RPGとかだと、週に1、2回のプレイじゃあ、どこまで進んだか忘れちゃうし、戦闘がうざったいし(年かなぁ)、 ダンジョンも面倒くさいので、敬遠しています。 今回かったのはジャンル的にはアドベンチャーで ダブルキャストってやつです。 アニメドラマ風で、ホラーが入っていて、ストーリーも中々。 さくさく進んで、空き時間にできちゃうので、よいです。

  これからは、自分でこうやって遊ぶ時間もなくなっていくんだろうなぁ。 これで趣味が仕事になったりして、それにのめり込んだりしちゃうと、奥さんに逃げられたり、途中でリストラくったりして、仕事と趣味の両方を失ったりして・・・笑い事じゃないけどね。 さて、現実にもどりますか。


August,1998
 最新の日記
Octorber,1998