Make your own free website on Tripod.com

Florida Sunshine
留学不定期日記
June,1998
  
ここをクリック
このページに関する意見、感想などがありましたら       
気軽にメールをayone@sprynet.com まで下さい
  
ここをクリック
 
May.1998
最新の日記  July,1998

に参加しています。日記が面白かったら、

を押してください。 初めは投票登録が必要で、ちょいと面倒ですが、
お暇がありましたら宜しくお願いします。

GO TO TOP PAGE



June,28,98
Brush Fire

  これ、日本語で「森林火災」のことです。今、フロリダではこの火災の発生件数がここ60年で最高だそうです。そういえば、ほとんど雨が降らないですし、燃えやすいといえば、燃えやすい環境なのでしょう。正確な発生件数は把握していないのですが、状況としては毎日フロリダのどこかが燃えている感じですね。こちらの火災は規模も大きく、どれくらい大きいかというと、気象用の観測衛星から、フロリダ全体を写すスケールの画像でもくっきりとどこが燃えているか分かるくらいです。

   私は始めは火災の原因は放火だと思っていたのですが(だって、日本じゃほとんどが人災です・・・っていうCMとかやってたじゃないですか)、新聞で読んだところによると放火であることの方が希なようで、ほとんどは自然発火のようです。率にしたら80〜90%が自然発火のようです。雷とかが自然発火の原因なのでしょうか。この辺はよくわかりませんが、フロリダは落雷で死亡する人の数が全米1です。 ちなみに、うちのアパートの裏にも落ちて火事になったことがあります。



June,19,98
 

Mulan


 

  映画ネタです。今日から公開日なのは ディズニーアニメの新作 MulanX-File でした。どちらも見に行こうと思っていたのですが、時間の都合で今日は Mulan だけみてきました。

  ディズニーアニメといえば、サブで出てくる動物系のキャラクターがよくしゃべる元気の良い奴というのが暗黙のお約束となっているようで、今回のディズニーアニメにも出てきます。このキャラクターの声はエディマーフィーでした。そういえば最近彼の出ている映画をみていないなぁ・・・。私が知っているところだと、彼が動物と話せる獣医になる映画がもう少しで公開される予定です。映画の中では彼のしゃべりは速くてなかなか聞き取れませんでしたが、キャラとしてはハマッていましたね。良い感じです。

  で、肝心のストーリーはと言うと、昔の中国、多分秦の始皇帝の時代のお話で、徴兵されそうになる体の弱った父親の代わりに、娘の Mulan が男のふりをして軍隊に入るというものです。 ストーリー的にはこれ以上でも以下でもないです。単純ですよね。展開としては、笑いをとるシーンが随所にちりばめられているので、子供も飽きないで見ていることができるでしょう。この辺りはいままでのディズニーアニメとはちょっと違った感じですね。

   実際、私は頭の良い Mulan の武勇伝的お話になると思って期待をしていたのですが、どうもあんまり細かく突っ込んだところはなくて当たり障りのない展開でした。場面もどこかでみたような、新鮮味に欠けていた部分ばかり・・・っていうか、アメリカの映画CMは美味しいところ見せすぎだよ。テレビでみた中に良いシーンが全部ありました。

   映画を見終わったあとの感想は、良かったと思います。うちの奥さんもビデオがでたら欲しいと言っていましたし。次は X-File ですね。でもこれはアトランタへの出張が終わってからみに行くのでもうちょっと先になりそうです。

  そうそう、今回の映画の予告編でちょっと気になる映画がありました。まぁこれも子供向けの部類に入るのかもしれませんが、 a bugs life という映画です。 全編が Toy Story のような3DCGで構成されています。映画館でみたプレビューでは中々のクオリティーで動いていました。面白そうなので、これも見に行きます。Thanksgiving day にあわせて公開されるようです。


June,16,98
 

アメフトのゲーム


 

  今日はゲームネタです。アメリカに来て、日本にいたら絶対にやらなかったジャンルのゲームがあることに気が付きました。アメフトのゲームです。だいたい、NFL自体見ていなかったし、別に興味もなかったのですが周囲の影響を受けて気が付いたらルールを覚えていました(笑)。

  今現在も IDIOT'S シリーズのアメフトの本を読んでいます。この本は日本でいったら「猿でも分かる・・・」のシリーズに近いかな? 読みやすいのでサクサク進みます。ルールを知るのにはお勧めの一冊ですね。

   日本にいたら、NFLの放送なんてほとんどはいらないし、(確かNHKが放映権を持っていてBS枠で放送されているはず)興味を持つこともなかったんでしょうね。

で、ここからゲームの話。私が持っているのはPlayStationなので、以下このコンソールに限定して話します。

  日本じゃほとんどというか、まったく見かけないアメフトのゲームですが、スポーツもののゲームが売れるアメリカ、しかも国技のゲームといえば競争が激しく、良質のものがあります。勿論カス同然のものもあるんですけどね。そういえば、国技といえば、日本の国技、相撲のゲームはまだ出ていないですね・・・どこかのメーカーが作らないのでしょうか(笑)

アメフトゲームはやったことがない・・・とはいっても、はるか昔 10 yard fight なるアメフトのゲームがあってそれをやった経験はあるのですが、あれはちょっと違うよなぁ・・・ってことで除外させて下さい。 10 yard fight 知っているひといる? 確かファミコンにも移植されたと思う。

  私がいくつかBlockbusterから借りてきてやったアメフトのゲームの中では Gameday 98 が一番良い感じでした。 3Dフィールドにフルポリゴンのキャラクター、インスタントプレイバック機能もついているので、気に入ったプレーやフォーメーションプレイの流れを後から自分で確認できます。これは親切。 操作性がやや難しめですが、これが一番で、今も所有してるソフトです。 Gameday 98 のスクリーンショットはこちら。 この画像は NFL Gameday Fan Clud のものです。

  あと、アーケードで見つけて思わずはまってしまったのが、 NFL Blitz というゲームです。これは通常 11 on 11 で戦うアメフトを簡単にして 7 on 7 の形で作ったゲームです。 アメフトの魅力の美味しいところだけを取り出して作ったちょっと毛並みの違うゲームですが、これははまります。 アーケードで一気に$10くらい使っちゃいました。因みに私がそとでゲームをすることはほとんどなくて、使っても$1くらいです。

  このゲームは今年の9月にN64PlayStationに移植される予定です。NFL Blitzの スクリーンショットはこちらで見れます。 あと発売元の作っているページがこちらあります。その中の情報を信用すると、NFL Blitz の発売は 今年のクリスマス・・・のようなことが書いてありました。早く発売してほしいなぁ・・・

  NFL Blitz に対抗して、SCEA(Sony Computer Entertainment of America ) が手がけているのが NFL Xtreme というタイトル。これは NFL Blitz を思い切り意識して作っているようですが、 こちらは 5 on 5 になるようです。既にE3に出展されていたようで、レビューがついていたのですが、なにやらぱっとしませんでした。でも、これ欲しいうちの一本なんです。  NFL Xtreme のスクリーンショットはこちら

  確かに 1チーム5人というのに問題がありそうです。アメフトのゲームはフォーメーションを考える戦略的な部分が魅力の一つなのですが、5人じゃ大した型は組めそうもないですよね・・・マンツーマンで守ればそれだけでカバーできそうな所が不安ですね。

  しかし、このゲームはどうやらGameday 98 の開発スタッフが関係しているというような話も聞こえてきているので、そこそこ行けてる仕上がりになるのではないでしょうか。 ただ、発売迄にあまり時間がないので、E3に出てきたバージョンからの飛躍的な改良を期待するのは難しそうです。今現在の発売予定は 7月中旬になっています。

  この他にも控えているアメフトのゲームはまだあります。Madden 99 が今年9月の発売へ向けて現在開発中です。この Madden シリーズは Gameday シリーズの98年版がでるまでは、NFLゲーム市場でもっとも有名なタイトルでしたが、不幸にしてキャラクターが2D表示だったため、トップの座を Gameday に奪われてしまいました。Madden 99 はキャラクターもフルポリゴンのようです。Madden 99の スクリーンショットはこちら  。因みにかなり見た目がいいです。再び王座と取り戻すために頑張ってくれるでしょう。 勿論、Gameday シリーズも Gameday 99 の発売を予定しています。両者のライバル関係が良いソフトを世に送り出してくれることでしょう。 Gameday 99 のスクリーンショットはこちら


June,15,98
 

誰か円安止めてください


 

  心の叫びをタイトルにしてみました。またまた一日でいっきに2円以上下げましたね。こんなことが続くなんて、日本、そしてアジアの経済はどうなってしまうのでしょうか・・・。経済に関しての専門的な発言は私はできませんが、対する日本の政策はWEB上で入手可能な情報から判断すると、これから円高の要素ってある?っていうのが、私の考えです。 150円くらいまで行きそうな勢いですよね。

  NBAでブルズが勝ちましたね。ジャズはやっぱり駄目でしたね。それにしてもなんとブルズのファンの多いことか・・・昨日のゲームじゃないのですが、友達の家で観戦したときに、ルームメイトもたまたま友達を集めて観戦したので、全部で15人くらいで観戦することになりました。そのなかでジャズのファンは私ら夫婦以外はたった1人しかいませんでした。皆ブルズが好きですねぇ・・・っていうか私も好きなんですけど(笑)

  大本命のチームを応援するのもいいですが、大穴チームを応援するのも楽しいものです。 というわけで、来シーズンはペイサーズに決定です。でも、その前にアメフトのシーズンがありますね。あと、サッカーのワールドカップもあるか・・・WNBAっていうのもあるんですけど、あれってテレビでやってる? なんにしてもスポーツ観戦には良い時期かなぁ。

  サッカーは日本がアルゼンチンに負けちゃいましたね。日本のニュースサイトでは案の定、岡田監督の戦略は的確ではなかった・・・等といっている批判的なサイトも見かけました。 こっちのニュースグループか何かで、月曜の朝のクウォーターバックには誰でもなれる(確かこんな)っていう言葉をみかけたことがあります。これは、後から偉そうに、「オレだったらこうしたね」とか実際できもしないのに外野の人間がいうのは実に簡単なことだという意味ですが、まさにそんな感じでしたね。

  他人のやったことにあとからケチをつける事っていうのは馬鹿でもできることで、むしろ馬鹿がそれをやる傾向にあるんだよね。 私は日本の監督はよくやったと思いますよ。 そのサイトでは守備重視の布陣が得点力を削いだとかいっていましたが、あれでも日本はやっと守っていたように私には見えましたね。あと1点失っていたら、日本のやる気はバタバタと失せて見ていられないゲームになったことでしょう。

  ともかく優勝候補相手によくやったと思いますよ。 次の試合も応援しなくてはね。


June,12,98
 

今日で決まるかNBA


 

  今夜、とうとうNBAのPlayoff final game 5 があります。ユタにとっては最後のアウェイですが、これを勝たないとユタに帰らずしてブルズの優勝が決定してしまいます。何としても頑張って欲しいのですが、マローンとストックトンの pick-and-roll が最近冴えません。というか、ブルズのディフェンス良すぎます。Game4 では、ジョーダン以外の選手の頑張りで、(とくにクーコッチ) ジョーダンの消耗を押さえてゲームを物にしたブルズはやっぱり強い。4クォーターで、ロッドマンがフリースロー4本連続で決めた時点でブルズの勝ちでしたね。

ジャズって、pick-and-roll 止められたら何にもできないもんねぇ・・・センター使えないし・・・
ああ、今日で決まってしまうのだろうか? そんなんいやだぁ〜! ジャズよ、頑張ってホームへ帰ってくれ。

今年負けたら、来年はペイサーズのファンだな・・・って、地元のオーランドはどうした?!



June,10,98
 

Road Rage


 

 ヤバイところに住んでいる人にとってはなんともない話しかもしれないけど、昨日今日と2日続けて発砲がありました。こんな小さな街でもあるんですねぇ・・・ただ、基本的にヤバイ時間にヤバイところへ行かなければ大丈夫。

2件の発砲事件のうちの一つは、10代の発砲で、これは死人が出たのかな? うちから車で15分くらい離れたところであったみたいだけど、ヤバ目の連中のいざこざが原因の発砲事件だと思われるので、それほど脅威じゃないのですが(この感覚からして既に違うのかな)、もう一つのハイウェイで起こった発砲のほうはちょっとゾッとしました。

  この事件、被害を受けた人は車に発砲されただけで済んだのですが、さんざん怪しい車に追い回された挙げ句に発砲を受けたといいます。多分、被害者がその前に無理な割り込みとかやったんでしょうが、そんなんで相手を撃ちたくなるほど腹をたてて、追い回して発砲する奴がこんな身近にいようとは・・・

 アメリカではおとなしく運転するに限りますね。運転中に腹を立てても決して窓越しに F ワードを連発してはいけません。相手の車のサイドボードには銃があるかもしれないですからね。


June,09,98
 

Invasion America


 

  アニメネタです。日本のアニメの世界への進出ぶりはすさまじく、日本でちょいと名の知れたアニメは、こちらでも放送されています。ちょっと古いのが多いのですが、マクロス、ドラゴンボール、セーラームーンなんてやっていますね。英語と日本語のギャップが分かると、「ああ、このトランスレートで苦労したんだなぁ」とか、「日本の文化を勘違いしているよなぁ・・・」等、色々分かって、別な楽しみ方ができます。

  テレビで放送されなくても、日本のアニメオタクという文化もインポートしたのか、ビデオでもバンバン売られています。エヴァンゲリオン何かが良い例でしょうか。日本では、凄かったらしいですね、このブーム。因みに、字幕がついているほうが、吹替えよりも高くなって売られています。

  日本のアニメがこちらで受け入れられているのには訳があって、こちらではアニメは本当に子供がみるような作りになっています。ストーリーもB級以下、絵も手抜き(日本のものと比べるとそう見える)で、主人公の肌の色は単色で陰影なし、だから平べったい絵なんですね。アニメは子供が見るものというステレオタイプが先行する市場で育った人たちが日本のストーリー性のある、繊細なアニメを目にしたら魅了される理由がわかります。

あ、ディズニーなどの映画用に作られるアニメーションは例外ですから、一緒にしないでくださいね。あれは凄いです。宮崎アニメも凄いと思いますが、ディズニーの作るアニメも凄いですよね。

  さてさて、前置きが長くなりましたが、今日の日記のタイトルになっている、Invasion America ですが、これ、昨日から始まったアメリカのアニメシリーズのタイトルなんです。宣伝文句をそのまま信用すると、アメリカのアニメでは史上初のゴールデンタイムに登場したシリーズドラマだそうです。

  で、私は始めこの番組をなんとなく見ていたんですね。アメリカのアニメのクオリティの低さは知っていたので、つまらなかったら速攻でチャンネルを変えるつもりで、そう、ほんの30秒も見るか見ないかというつもりだったのですが、結局魅せられてしまい、最後までチャンネルはそのままでした。良いです。スタートレックとかすきな人には文句無しでお勧め。

  ストーリーはSFです。主人公は、エイリアンと地球人のハーフで、地球の侵略を狙う連中から地球を守るといったところがメインの部分です。ありがちと言えばありがちですが、これまでのアメリカアニメのとは違ってストーリーがしっかりしていると思います。

気に入らないところは、絵がやっぱり平べったいことですかね。それでも、お子様向けにかかれているアニメと比べると、動画なども力を入れて書いているように見えます。

時々、クオリティの高いCGのアニメーションが入いります。これは Dream Works が担当している部分だそうです。日本のアニメには見られない手法です。それはそれで良いのですが、ベタベタに平べったい絵とCGとのアンバランスなこと・・・。味があるといえば、そうともとれます。

日本のアニメ性を意識してつくったアメリカアニメなので、一言で言ったら American Japanimation でしょうね。

Invasion America は毎週火曜日に放送されます。久しぶりに翌週を待ちきれないプログラムを見つけましたよ。私、基本的にドラマは見ない方なんですけどね。

ファンのページが既に出来上がっているのでここからもリンクを張っておきます。 Invasion America Database というページです。ここをみればどんな番組か分かるでしょう。スケジュールも載っているので、興味があったらチェックして見てください。


June,06,98
 

ゲイの日

  暑いです。ホント。 100Fです・・・セルシウスに変換すると38度弱ですよ。風邪ひいてます状態ですね。あまり海とか行かないんですけど、久しぶりに泳いじゃいましたよ。

この暑さのせいかどうか知りませんが、またまたアニマルキングダムで動物が死んだとか・・・アニマルアブユーズですな、これは。動物保護団体とかが動き出すんでしょうなぁ・・・。それにしても、フロリダが暑いってことは皆知っていたでしょうに。冬のうちに動物を連れてきて、その土地に慣らしてあげるとか、やってあげなかったのでしょうかねぇ、可哀想に。

  ディズニーの話がでたついでに、何と今日はディズニーはゲイの日だそうです(笑) これはディズニー側が主催した訳ではなく、世界中のゲイの人たちが何故かこの日に勝手にディズニーへ集まってくるんだそうです(笑) ディズニー側にしてみれば、えらい迷惑な話。

  で、そのニュースを聞いて、家の奥さんが、「それだったら今ディズニーワールドへ行けば女子トイレがすいてていいわね」だそうです。変なところで機転がきいています。


June,03,98
 

全裸男の襲撃


 

  へんてこなタイトルですが、これ、ついさっき入っていたローカルニュースのタイトル、naked man attack を直訳したものなんです。

  ニュースによると、裸男がメルボルンビーチ(ここから車で10分のところ)に出現して女性にアタックしたということです。で、ここんところ立て続けに起こっているようです。何回あったかは忘れたけど・・・。犯人はまだ捕まっていないようですけど、それほど真剣に追い回すほどのもんでもないでしょう。

今日はめちゃくちゃ暑かったようです。私のところは99Fでしたが、フロリダ内の他の地区では101Fなんてのもあったみたいです。記録によれば1983年来の暑さだそうです・・・でも今日は外に出なかったから私にはあまり関係なかったことなんですけどね。

全裸男はやっぱり、暑いと出現するのでしょうか(笑)、今、私の極々近くで naked man watching tour なる計画が着々と進行しているようです(笑) メルボルンって平和だね。



June,01,98
 

脅威の円安


 

  ここんところ、ずーっと円安傾向が続いていますね。私も毎日円相場をチェックしていますが、ここ1〜2週間は、その日の変動が円高になったことが1〜2日あっただけで、あとはもの凄いスピードで円安が進んでいます。アジアの経済全般が悪いのもあるんでしょうが、日本は未だにバブルの後遺症が残っているみたいですね。銀行のお陰で、会社はバタバタ倒れるは、円安は進むは・・・で、あまりいいことがありませんねぇ。

一体この円安は何時ストップしてくれるのでしょうか?・・・っていうか、これから先、円高になるようなファクターが日本にあるの? あったら誰か、教えてください。少しは安心できます。 よくよく考えてみると、バブルの時に調子こいて、金を使いまくっていた連中の尻拭いをされているようで、なんだか納得いかないのですが・・・

  日本に住んでいると、あまり為替のことは気にならないでしょうが、留学生や、私みたいに日本から給料もらっている人間は結構神経質になります。

私の勤めているちっこい会社では海外に出ているのは私だけなので、こういった為替とかいう話はぜ〜んぜん、関心ないんですね。一応、今みたいな状況になると予想していたので、昨年末に帰国した際に給料を円安時に限り、私が日本を発った時の為替レートでもらうように手を打っておいたのです。いやぁ〜よかったよ。だって、手当ても何も無いのですから、せめてそれくらいやっておかないと・・・

で、もし私がその時に手を打っていなかったらどうなったかというと、給料が30%弱減給ということになってました。3割りも引かれると結構辛いですよね。ちなみに私が日本を発ったときの円相場は1ドル=108円でした。

  留学生の親御さんはさぞかし苦労していることでしょうねぇ・・・だって、授業料も3割増しなのですから・・・しかもこれからしばらくは円安が進むでしょうしね。そういえば、クリントンのスキャンダルがあったときは円安がちょっと止まっていましたよね。クリントン、また何かやってくれないかなぁ(笑)



 
May.1998
最新の日記  July,1998